早寝早起きで美肌効果

私は去年の今頃は、毎日夜更かしをしていて、肌が活性化するゴールデンタイムの午後10時から午前2時までは寝たことがありませんでした。
そのせいか、肌は乾燥してさらにニキビのような物も出来てしまったのです。

朝食は遅く起きるので少しだけ食べて、遅い昼食と夕食を摂る生活が続きました。さらに夜更かしをすると、お腹が空いてきます。

夜中に間食をして、時にはビールなどのお酒を飲むこともありました。このような生活を続けていたので、肌の調子がますますひどくなっていきました。

特にひどかったのは目の下のたるみです。。朝起きると目の下が膨らんでいるのが自分でも分かるくらいでした。

以前もこのような症状が出たことがありましたが、その時はWワークをしていて疲労が溜まったのが原因でした。しかし、今回は睡眠時間が8時間ですし、疲労感はそれほどありません。

それでも目の下のたるみが大きくなっていきました。そこで、思い切って朝方の生活に変えてみることにしました。

いきなりは大変ですので、徐々に夜は早く眠るようにして、朝は少しずつ早く起きるようにしました。

早寝早起きの生活をするようになってからは、朝起きても目の下のたるみを感じることはなくなりました。完全にたるみが取れたわけではないと思いますが、それでも自分で感じないくらいまで回復したのは良かったと感じています。

また、睡眠の質も徐々にですが、良くなっているような気がしています。ゴールデンタイムにしっかりと睡眠を取ることで、肌だけでなく身体の機能も回復しているようです。

最初は3日坊主になるかと思いましたが、くじけそうになるとさらに早く起きるようにしていきました。

今では予定時刻よりも1時間以上寝坊してしまうことがありますが、それでも早い時間帯に起きています。

そのおかげで朝は充実した時間を過ごすことができるようになり、時間がないと焦るストレスが減った分、肌にも美容にも良い効果があらわれているようです。